ニキビ跡や赤み解消にオリジナル化粧品│化粧品でキラっと蘇る肌

ボトル

敏感肌の症状と対策

敏感肌とは

美容液

敏感肌とは、肌表面の角質が荒れてしまい、肌のバリア機能が弱まった状態を指します。ハウスダストや紫外線といったわずかな刺激でも痒みや赤みができてしまい、ニキビなどの肌トラブルや細菌感染などにも発展する場合があり注意が必要です。敏感肌の原因としては乾燥があげられます。空気の乾燥する冬場だけでなくエアコンに当たりすぎることでも起こります。また洗顔後にそのままにして水分を補給しない場合も乾燥が進みます。その他にも加齢によって皮膚のバリア機能が落ちることが原因となったり、ストレスや紫外線による肌ダメージの蓄積なども敏感肌の原因となります。敏感肌になることを防ぐためには、肌をしっかりと保湿することと、肌の生まれ変わりであるターンオーバーのサイクルを整えて肌の機能を正常に保つことが重要です。

日常生活での予防について

敏感肌にならない健康な肌を維持するためには日常の生活習慣に気を配ることが大切です。喫煙はビタミン類を破壊してしまい肌に悪影響なので控えることが望ましく、紫外線も肌への負担が大きいので、年間を通じて対策が必要です。肌細胞を作り出し、新陳代謝を活発にするビタミンとタンパク質を食事でバランスよく摂取することを心がけることが必要です。入浴時の習慣も敏感肌の予防効果は大きく、角質を傷つけるのでナイロンタオルなどはなるべく使用せず、あまり熱いお湯も必要な油分まで取り除いてしまうのでぬるめの湯を使います。入浴後は水分が急速に失われていきますので全身の保湿を行います。敏感肌になってしまった場合も保湿をこまめに行って肌の再生を待ちますが、我慢できないほどの痒みや酷いかぶれや化膿が起きてしまった場合は医療機関を受診し医師の判断を仰ぎます。